パワースポット

【東北・最強パワースポット10選】座敷童から巨石までご利益いっぱい

東北は石を御神体とするパワースポットが多いのが特徴。心霊スポットと間違われる恐山も、子どもの妖怪「座敷童」の出没する旅館も、実際は最強のパワースポットです。

またあらゆるご利益が期待できる「神社のテーマパーク」とよばれているパワースポットもあります。

恐山(青森・むつ)ー大切な人に再会できるパワースポット

恐山」という名前から、心霊スポットだと思われがちですが、ここはれっきとしたパワースポットなのです。1974年に封切られた寺山 修司監督・脚本の映画「田園に死す」のロケ地のイメージが強いですよね。

下北地方では、人は亡くなれば「お山(恐山)」にいくと伝えられており、毎年7月20日〜24日の大祭典と10月第2週の三連休の秋祭典には、「イタコの口寄せ」があり、先立った大切な人の声を聞こうと大勢の善男善女が集まります。料金の相場は1人につき3~5,000円程度。

百犬くん
百犬くん
犬は亡くなればどこにいくのだろう?
茜さん
茜さん
やっぱり人と同じで、大好きな人(犬)のところにいくのじゃないかしら?
ご利益

むつ市街から恐山霊場へと向かう途中の「恐山街道(青森県道4号線)」沿いに、「恐山の冷水(ひやみず)」とよばれる若返りにご利益のある霊水が湧くパワースポットがあります。

1口で10年若返るといわれていますので、お子さんはご注意ください。持ち帰り煮沸することをおすすめします。

【パワースポット名】恐山
【愛情いっぱい度】
【所在地】青森県むつ市田名部宇曽利山3-2
【開山時期】5月1日~10月中旬6:00~18:00/10月中旬~10月31日6:00~17:00 ※ 11月~4月は閉山
【入山料】500円
【問い合わせ電話番号】0175-22-3825(恐山寺務所)※11月~4月は閉山中のため「円通寺」0175-22-1091へ
【交通アクセス】https://hirotravel.com/aomorikenn/osorezan/basu.html
【関連サイト】https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000047.html

仏ヶ浦(青森・下北)ー巨岩のエネルギーをチャージできるパワースポット

仏ヶ浦」は、平舘海峡(たいらだてかいきょう)に面した海岸沿いの2kmに、30mから60m級の奇岩が立ち並ぶ世にも不思議なパワースポット。「恐山の奥の院」ともよばれています。

宗教家の青木 慈雲(あおき じうん)が「霊界の入口」と称し、おもな奇岩には、「如来の首」「五百羅漢」「極楽浜」といった浄土にちなんだ名前が付けられています。
陸からは全貌を観賞することができないため、遊覧船の利用がおすすめ。エメラルドグリーンの海から巨岩のパワーを感じましょう。

ご利益

仏ヶ浦から北へ20kmほど離れた国道338号線沿いの「矢越岬」には、「男願掛け岩」と「女願掛け岩」とよばれる縁結びのご利益のあるとされるパワースポットもあります。

ふたつの岩の真ん中に設けられたネットに、カップルで鍵をかけておくと、願いが成就するといわれています。鍵は持参してもよいし、公園内のケビンハウスでも購入できます。

【パワースポット名】仏ヶ浦
【迫力度】
【所在地】青森県下北郡佐井村大佐井112(遊覧船発着地・文化館アルサス)
【問い合わせ電話番号】0175-38-4513(8:00~17:00)
【交通アクセス】https://simokita.org/sight/hotoke/access.php
【公式サイト】https://hotokegaura.jp/




浮木神社(秋田・仙北市)ー縁結びと美のパワースポット

浮木神社(漢槎宮/かんさぐう)」は、最大深度423.4mの田沢湖にある「たつこ像」の隣に鎮座する小さな神社で、御神木は流れ着いた大木です。神社は湖に張り出すように建てられており、とてもフォトジェニック。

こちらの神社は女性におすすめのパワースポットだといわれています。昔このあたりには「辰子」という大変美しい娘さんがいました。

永遠に美しさを保ちたいと考えた辰子は、観音さまのお告げのとおり泉の水を飲むのですが、気がつけば龍の姿に変わっていました。

そして辰子は田沢湖の主となるのですが、同じく龍の姿に変わった八郎潟の主である「八郎太郎」と結ばれ、今は田沢湖でふたり幸せに暮らしています。

Ruby
Ruby
突然龍に変わったのは、なかなか複雑な心境だろうけど、素敵な人…じゃなくって、龍に巡り合えたんだから、結果オーライだよね。
茜さん
茜さん
えぇ・・まぁ。
ご利益

この言い伝えからわかるように、日本一深い田沢湖畔にある浮木神社は縁結びの最強パワースポットだとされています。

浮木神社から6kmほどの場所にある「御座石神社」も美貌成就のパワースポットで女性におすすめです。こちらには辰子姫が祀られています。

誰もが振り向く美人になって、八郎太郎さんのような素敵な男性(龍?)を見つけましょう!

【パワースポット名】浮木神社(漢槎宮・かんさぐう)
【女性におすすめ度】
【所在地】秋田県仙北市西木町西明寺潟尻
【問い合わせ電話番号】0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
【交通アクセス】https://tazawako-kakunodate.com/shops/78
【関連サイト】https://www.akitafan.com/archive/tourism/359

丹内山神社(岩手・花巻)ー不思議がいっぱいのパワースポット

丹内山神社(たんないさんじんじゃ)」は、あまりガイドブックには載っていないので、ご存じない方も多いでしょうが、東北最強のパワースポットだといわれています。とくに「胎内石」とよばれる高さ4mの御神体は、「近づくだけで強烈なパワーを感じる」という人もいます。

こちらの神社には昔から「七不思議」があり、たとえば「肌石」という石の上には雪が積もらないと伝えられています。実際にほとんど積もらないそうなので、やはりこの神社は底知れぬ力があるパワースポットなのでしょう。

神社は24時間開放されていますが、御朱印のお願いや正式参拝は宮司さんまで事前に電話連絡が必要です。

ご利益

体内石には隙間があり、岩壁に触れることなく通り抜けることができれば、安産や心願成就の御利益があるといわれていますが、隙間は狭くて暗く、妊婦さんには決しておすすめできません。

ただし、岩に触れるだけでもかなりのパワーがいただけそうです。

Ruby
Ruby
昔の小柄な人が、通れるか通れないかくらいの隙間なので、無理は禁物ですよ。レスキュー隊出動!なんてことにはならないように。
【パワースポット名】丹内山神社
【謎だらけ度】
【所在地】岩手県花巻市東和町谷内2-303
【問い合わせ電話番号】0198-44-2623(小原宮司宅)
【交通アクセス】https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=1219
【関連サイト】http://www.artwing.biz/kaze/towa/tannai-zinzya/




盛岡八幡宮(岩手・盛岡)ー「神社のテーマパーク」とよばれているパワースポット

境内に12もの社が鎮座する「盛岡八幡宮」は、「神社のテーマパーク」とよばれるほど。パワースポットマニアの人にはぜひ足を延ばしていただきたい神社です。

12もの社があるため、あらゆるご利益が期待できます。また社務所には、9頭の馬が描かれた「うまくいく」、5匹の鯉が描かれた「五鯉躍(ごりやく)」をはじめ、キティちゃんとのコラボお守りや可愛らしいデザインの縁結びのお守りなど、正統派から遊び心いっぱいのものまで、約400種類ものお守りが用意されています。

ひろしさん
ひろしさん
俺なら、ジェットコースターや観覧車を設置するな。
百犬くん
百犬くん
その計画乗った!ワンワン!
ご利益

とにかく御祭神の数が多いので、絶対に叶えたい願いごとがある人から、とりあえずパワーをチャージしておきたい人まで、あらゆる人におすすめの神社です。

【パワースポット名】盛岡八幡宮
【オールマイティ度】
【所在地】岩手県盛岡市八幡町13-1
【問い合わせ電話番号】019-652-5211
【交通アクセス】https://www.walkerplus.com/spot/ar0203s30255/
【関連サイト】https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=980

亀麿神社(岩手・二戸)ー可愛い男の子に出会えるパワースポット

亀麿」とは、軍記物語の古典である「太平記」に登場する、14世紀初期の公卿「万里小路 藤房(までのこうじ ふじふさ)」の長男のこと。

病に侵された亀麿くんは「ずっとずっとこのお家を守ってあげる」と言い残し、わずか6歳でこの世を去るのですが、その彼が「座敷童」になったと伝えられています。

当時、彼が暮らしていた屋敷が旅館「緑風荘」になったのですが、座敷童はそこでたびたび目撃され、出会った人は「出世したり、玉の輿に乗ったりした」といわれています。

残念なことに緑風荘は、2009年(平成21)年10月に火災にあい焼失しましたが、彼は敷地内の「亀麿神社」に逃げたとされています。

Ruby
Ruby
緑風荘の全焼は残念だったけど、怪我人がゼロだったのは、きっと亀麿くんのお陰だね。ねぇ、ねぇ、お姉ちゃんの家にこない?
純太くん
純太くん
『お姉ちゃん』とか・・・w
Ruby
Ruby
うるさいわっ!
ご利益

火災にあった緑風荘は2016年に営業を再開しています。座敷童が現れるのは、おもに「槐(えんじゅ)の間」といわれていますが、座敷童の方から相手を選ぶそうで、新館に宿泊しても会える人は会えるそうです。

緑風荘のほかには、同じ金田一温泉の「侍の湯おぼない旅館」や山形県東村山郡の「タガマヤ村」でも目撃例があります。出世や玉の輿を望む人はぜひ、宿泊してみてください。

【パワースポット名】亀麿神社
【可愛い~度】
【所在地】岩手県二戸市金田一長川41番地(座敷わらし伝説の宿・緑風荘)
【問い合わせ電話番号】0195-27-2131(9:00~20:00)
【交通アクセス】https://www.zashiki-warashi.co.jp/map.html
【公式サイト】https://www.zashiki-warashi.co.jp/index.html




丸池様(山形・遊佐)ー魚釣り厳禁のパワースポット

丸池様」は、鳥海山を御神体とする「鳥海山大物忌神社(ちょうかいさんおおものいみじんじゃ)」の境内にある鳥海山の伏流水のみを水源とする池で、古くから信仰の対象とされてきたパワースポットです。

透明な池の底には、朽ち果てずに残るたくましい倒木が確認できます。

ご利益

丸池様は、地元の人にもあまり知られていない穴場のパワースポット。観光客が少ないのは強力パワースポットである必要条件です。疲れた身体を癒しに出かけましょう!

後三年の役で、敵に片目を射抜かれた鎌倉権五郎景正が、目を洗ったのがこの丸池様だといわれています。そのため、ここに生息される魚はすべて片目だとか…。古来から信仰の対象となってきた「丸池様」での魚釣りは厳禁です。くれぐれも魚釣りなどして確かめないようにしてくださいね。

ひろしさん
ひろしさん
魚釣り厳禁か・・・確認できないな、残念だ。
野々村くん
野々村くん
これだけ水が透明なら、魚釣りなどしなくても確認できそうな気がしますが…。
【パワースポット名】丸池様
【穴場度】
【所在地】山形県飽海郡遊佐町直世荒川57
【問い合わせ電話番号】0234-72-5666(NPO法人 遊佐鳥海観光協会)
【交通アクセス】https://yuza-walking.com/maruikesama/
【関連サイト】https://mokkedano.net/spot/30180

釣石神社(宮城・石巻)ー受験合格におすすめのパワースポット

落ちそうで落ちない巨岩が祀られている「釣石神社」の御祭神は、知恵や学問の神さまである「天児屋根命(あめのこやねのみこと)」。断崖にある周囲14mの巨岩が男の神さま、真下にある巨岩が女の神さまです。

この巨岩は、1978(昭和53)年6月の宮城県沖地震や、2011(平成23)年3月の東日本大震災でも、落ちることはありませんでした。

人々に勇気と希望を与えてくれる巨岩であり、まさにこの御神体の周りはパワースポットだといえるでしょう。

ご利益

お察しの通りこの神社は、受験合格のご利益が期待できます。ほかには、縁結び、夫婦円満、長寿、会社の業績アップにもご利益があるといわれています。

凛ちゃん
凛ちゃん
やった~!ここに行けば、受験合格間違いなし!
たまみママ
たまみママ
神さまは、がんばる人しか助けてくれないものなのよ。
【パワースポット名】釣石神社
【スリル度】
【所在地】宮城県石巻市北上町十三浜菖蒲田305
【問い合わせ電話番号】0225-25-6345
【交通アクセス】https://www.travel.co.jp/guide/article/11590/
【公式サイト】https://1380.jp/

金華山黄金山神社(宮城・石巻)ー一生お金に困ることはないパワースポット

黄金山神社(こがねやまじんじゃ)」は、太平洋の離島「金華山(きんかさん)」に鎮座する神社。

金華山の人口はわずか5名で、全員黄金山神社の神職という神聖なパワースポット。島への上陸は女川桟橋や鮎川港発着のフェリーや水上タクシー(要予約)等を利用します。

ご利益

黄金山神社は「三年続けてお参りすれば、一生お金に困ることはない」といわれ、金運向上にご利益のあるパワースポットです。

境内には「辯財天の銭洗い所」があり、ここで洗った小銭を財布に入れておくと、お金にまつわるご利益があるとのこと。

Ruby
Ruby
黄金山神社は離島のため参拝は大変ですが、三回の参拝で一生お金に困ることはないということなら、遠方の人でもなんとか頑張れるのではないでしょうか。
【パワースポット名】金華山黄金山神社
【金運アップ期待度】
【所在地】宮城県石巻市鮎川浜金華山5番地
【問い合わせ電話番号】0225-45-2301
【交通アクセス】http://kinkasan.jp/koutuu/
【公式サイト】http://kinkasan.jp/




塔のへつり(福島・南会津)ー100万年前からパワースポット

塔のへつり」は、100万年もの歳月をかけて浸食と風化を繰り返し、独特の景観美を作り出した最強のパワースポット。

私たち、ホモサピエンスが登場したのが10万年前という説がありますので、「100万年前」といえば途方もない大昔ですね。

200m続く奇岩群にはそれぞれ、烏帽子岩、屏風岩、土俵岩、屋台塔岩、鷲塔岩などのユニークな名前が付けられており、藤見橋の途中で「犬岩」と「夫婦岩」に、橋の先の「舞台岩」には近づいてパワーを感じることができます。

とくに毎年5月後半の藤と新緑、10月下旬の紅葉のシーズンは圧巻です。

ご利益

藤見橋を渡った先の舞台岩には、運慶作の「虚空像菩薩(こくうぞうぼさつ)」が鎮座。創建は807(大同2)年、坂上田村麻呂によるものだと伝えられています。虚空像菩薩には、記憶力アップや受験合格にご利益があるとされます

【パワースポット名】塔のへつり
【風光明媚度】
【所在地】福島県南会津郡下郷町大字弥五島下タ林5316
【問い合わせ電話番号】0241-68-2920(下郷町観光案内所)
【交通アクセス】http://www.aizu-concierge.com/spot/550/
【関連サイト】http://www.aizu-concierge.com/spot/550/

今回は東北地方のパワースポットをご紹介しました。石の御神体は不思議に満ちています。縄文時代から信仰の対象となっていたのでしょう。

ぜひ、近くに行って強力なエネルギーを感じてください。